ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2015.08.17 Monday

windyside x Megabass (SP-C) "FF ヘラクレスオオカブト シリーズ"カラー詳細



【windyside x Megabass 10th ANNIVERSARY POPX FF ヘラクレスリッキーブルー】

【正面から見て右サイド】

【正面から見て左サイド】

【背中】

【お腹】


【windyside x Megabass コラボレーション POPX FF ヘラクレスオオカブト】

【正面から見て右サイド】


【正面から見て左サイド】

【背中】

【お腹】


【windyside x Megabass コラボレーション POPX FF ヘラクレスオオカブト サンプル流出 Ver.】

【正面から見て右サイド】


【正面から見て左サイド】

【背中】

【お腹】


【windyside x Megabass コラボレーション POPX FF ヘラクレスオオカブト ノーマル Ver.とサンプル流出 Ver.の比較写真】






【windyside x Megabass コラボレーション POPMAX FF ヘラクレスオオカブト

【正面から見て右サイド】

【正面から見て左サイド】

【背中】

【お腹】


やっと発売出来ることになった、POPX & POPMAX (SP-C) FF ヘラクレスオオカブト シリーズ。
昨年には完成していたのですが、処々の事情で販売が出来ずにいました。

オリジナルカラーって、ここには詳しく書けませんが、実は大変なことがいっぱいあります(汗)
大人の事情というやつです(大汗)

今回のカラーは、皆様ご存知の、世界最大級、カブトムシの王様、ヘラクレスオオカブトです。
もはや説明は必要無いですね。

windyside 10th ANNIVERSARY 特別モデルとして、ヘラクレスの亜種で大人気の
【FF ヘラクレスリッキーブルー】を制作してもらいました。
生産数は100個です。

【FF ヘラクレスオオカブト サンプル流出 Ver.】についてですが、
これは、数多くのサンプルの中で、最後に残った2つのうちの1つです。

メガバスの製造部が、私が選んだ最終サンプルを間違えて少量生産してしまい、
ウィンディーサイドに出荷してしまったのです。

背中にペイントを指定していた【windyside】【2014】のロゴも無いし、
そもそも、私が最後に選んだ最終サンプルではない。
しかも、私が指定した納期が過ぎてしまっていたので、完成した分を何回かに分けて送ってきていたのですが、
その初回分で、まさかのミスが発覚。

ご想像通り、私自身、激高したのですが、
よくよく眺めると、最後まで悩んだサンプルだけあって、これはこれで良い感じ。
メガバス本社はもちろん「返品して下さい!!」となったのですが、熟考の末、拒否することに。
言い争いにもなったのですが、最後は言いくるめました(汗)

【windyside】【2014】のロゴが無いのは寂しい気分ですが、美しいカラーであるのは間違いない。
数も60個程と少量だし、コレクターの方には是非手に取って、通常版と比べて見て欲しいです!
甲乙つけがたいと思います。

全モデルで、ウィンディーサイドのオリカラの特徴でもある、左右で違う目を装着。
同じカラーでも、左右で違うイメージが楽しめます♪

FF ヘラクレスリッキーブルーには、背中に【windyside 10th 
ANNIVERSARY】と【2015】のロゴマーク、
FF ヘラクレスオオカブトには、背中に【windyside】と【2014】のロゴマークがペイントされています。

写真では判りにくいと思うのですが、全てのモデルで何とかカブトムシの象徴でもある、

【角】

をペイントしてもらいました。
これが結構大変な事だったのです。いつもの私の粘り勝ちです♪

お腹は FF (ファーフィニッシュ)です。

メガバスの誇る塗装のスペシャリストに、真面目に、美しい、優雅なイメージの飛ばし塗装で、
世界最大のカブトムシ、【ヘラクレスオオカブト】を塗ってもらいました。

是非、皆様のコレクションに仲間入りさせてあげて下さいねっ!!(^o^)
宜しくお願いします♪

 
Powered by
30days Album